• shopping cart

2020/07/13 19:42


デニムはファッションシーンには欠かすことができないアイテムです。ハイブランドからファストブランドまで、様々なデニムがありますが、基本的にはデニムが生まれた100年前から「5ポケット」という形は変わっていません。フロントの2つのポケット、ヒップの2つのポケット、そして、フロントの右ポケット上部に配置された「コインポケット」です。

注目したいのがこの「コインポケット」。このコインポケットは、1890年にリーバイス501につけられた事を起源としています。1890年当時は、コインポケットでなく「ウォッチポケット」と呼ばれてました。懐中時計を収納するポケットだったんです。第二次世界大戦後に懐中時計から腕時計が主流となり、このポケットにコイン(小銭)でも入れるか?って事で「コインポケット」となったと言われています。今ではコイン(小銭)すら入れません。何にも意味を成さない。ただの歴史的産物。単なる装飾なのです。